当院のこだわり

当院のこだわり
  • コンセプト
  • 正しいことを当たり前に!!そして“安全でこわくない、安心の治療室”やさしさ(ホスピタリティ)がある医療
  • お母さまが見守れるように待合室から診療室をオープンに。
    白衣の着用はせず、独自の服装で対応することで子どもたちの緊張を和らげます。
    また、お手伝いをするのは全員衛生士で、受付は保育士資格を取得したスタッフが対応。
    待合室のイスとソファーは木製・布製にこだわり、くつろげるように配慮しました。
    数々のおもちゃや、アイテムで待ち時間もアッという間です!
  • 木のおもちゃ

    子どもたちが、まず手に取って遊ぶのが、おもちゃです。立体的で動きがあるおもちゃの中で、安全でぬくもりを感じさせる木のおもちゃを「おもちゃコンサルタント」の資格を持つ歯科医師が厳選しました。

  • ぬいぐるみ

    ぬいぐるみは、すべてHANSA(ハンサ)の製品です。自然の生き物により近い外観を演出するために、本物のような質感・感触のある良質な材料を使用し作られています。子どもたちが触れたことがない動物たちの感触を体感してもらうために、また、子どもたちが取り合いにならないように、たくさんの種類と数を揃えました。

  • 絵本

    「小児科医が見つけた えほん・ エホン・絵本」で紹介された絵本など約200冊を備えています。お母さま方がすすんで絵本をご覧になります。また、待合室にて0~2歳・2~4歳のお子さまを対象にKid’s Class~絵本の泉~のおはなし会を開いています。

室内紹介 待合室と診療室と壁をなくし、オープン・エアーな環境。いつでも自由に親子が一緒に寄り添える診療室を創りました。

6つのこだわり

子どもたちは、治療前や治療後に絵本を読んでもらうことができます。
受付保育士や歯科衛生士の判断で絵本を用いたプレパレーションを行います。
受付スタッフは立って対応しているため、迅速な対応が可能です。

  • 白衣は着ません
    白衣ではなくブラウスを着用
  • 受付は円形カウンター
    受付は円形カウンター
  • 受付は保育士
    受付は保育士
  • コロンの香り
    加湿器
  • 薬・機材・コードは見えないところへ
    薬・機材・コードは
    見えないところへ
  • 待合室にはコーヒーを
    待合室にはコーヒーを
治療について 安心して治療を受けてもらえるように、さまざまな取り組みを行っています。

「元気カード」について

「元気カード」について

当院では治療後に原則としてその日担当したスタッフの顔写真やメッセージを掲載した元気カードを手渡しております。この元気カードには「これからも一緒に頑張りましょう!」という思いが込められており、スタッフとして責任をもって担当させていただくという意思表示だと考えています。お子さま、保護者、スタッフがより安定した関係を築くことで、安心して受診していただき、良い歯を育てることができると考えています。

  • しばらない治療
  • 定期健診について
  • ビブリオ

pagetop